金プラチナの買取について

少し貴金属の買取について話しましょうか。

色んなお店が貴金属の買取をしています。毎日相場が変わってしまってあまり安定しているようには見えないと思いますが、それは仕方ないことです。

貴金属の買取はプラチナも含まれますが、買取には1か月間の価格推移があります。これは1か月間の値段の変動をグラフにしたものなんですが、これを見ても価格変動してるのが見ただけでわかります。

今日が例えば+20だったとしても明日には-10って事もあります。

では少しだけ細かい話をしましょうか。

例えば18金(K18)のネックレスの買取です。

とある日の買取金額は3,610円でした。

しかし、それはあくまで純金かもしくは純度が75%以上のものに限定されます。

これは一つの金からできているものと別の金又は、イミテーション部分が含まれるものとありますからこういう表記になってます。

ちなみにイミテーションや純度が落ちる場合、全体の重さも変化するのではかりで見ればこれも一発で判断できる材料になります。

お店で買取をする時はこのイミテーション部分は買取価格には当然含まれません。

もちろんイミテーションではなかったとしてもお店によっては個別の買取ができないこともあります。

取り外しができる場合は別ですけどね。

ネックレスやブレスレットの場合、別の金を使う場所は大体止め具の部分が多いです。ですが、この止め具の部分にこそ表記が書かれてる場合があります。

なので、ここが買取の際専門店じゃないと難しい所なんです。

そこの表記だけで全体が18金(K18)だと判断してしまうと違った場合は大変な事になります。お店として赤字になりますからね。

ネックレスに石が含まれているようなものの場合も同じで場合によっては専門店じゃないと石の部分は買取額を個別には出せません。

そんな金プラチナですが、私は大好きです。